平沼の家

吉川市平沼

建築概要

地域名 吉川市
家族構成 大人2人
敷地面積 88.19坪
延床面積 33.81坪
工法 SW (スーパウォール)
制振パネル
竣工年月 2020年4月
間取り 4LDK
BELS ★★★★★

『みんなに優しい 新しい和モダンな家』
ご高齢の親御様のことを大切に想う
お施主様の気持ちがたくさん詰まった 素敵な家が完成しました。

和室には家族でくつろげる掘りごたつを設置
仏間と連続した空間にすることで 明るく開放的な空間になりました。
埋込になっているロールスクリーンを下げれば それぞれが落ち着いた個室へと変化。

1階フローリングには世界ブランドでもある北海道産ミズナラを贅沢にも使用。
リビング天井に使用したレッドシダーパネリングは、白い壁に映え、とても美しい仕上がりです。
2階フローリングにも桜の無垢板を使用しており、家の中で木の風合いを感じることができます。
肌触りも気持ちよく、無垢材の持つ調湿機能が、より居心地のよい空間をつくってくれます。

外壁材には、カラーや形状が豊富な屋根材を使用する『CBウォール工法』を採用。
外観デザインは、これまでにないモダンな雰囲気となっています。

~バリアフリーに対する取り組み~

①和室から水まわりの動線への配慮と工夫

暗くなると自動で点灯する足元灯により夜でも安心。
トイレは通常の1帖サイズよりも広い1.5帖の広さ
アームレストも設置するなど バリアフリーにも配慮しています。


②快適な生活環境の提供とヒートショック対策。

弊社標準仕様である高気密・高断熱仕様+熱交換型換気システムの採用
計画的に換気をすることで、いつも新鮮な空気の中で健康に暮らせる家を実現。
外気の暑さ寒さの影響を最小限にとどめ、部屋間の温度差を抑えることで快適に過ごせます。
その結果として、冬のヒートショックを防ぐ効果にもつながっています。

安全な防腐防蟻処理で家と家族の健康も守ります
わが国では農薬系薬剤を用いる防腐防蟻処理が標準になっています。
農薬系は揮発成分がシックハウス症候群を引き起こす一因とされています。
弊社が使用する薬剤の主原料は『ホウ酸塩鉱物』で主成分は『ホウ素』です。
自然界ではホウ酸やホウ酸塩として存在し、野菜や果物を食べることで日常的に摂取しています。
防腐防蟻効果はもちろんのこと、シックハウス等の健康被害もございませんので安心です。

平沼の家フォトリスト

PAGE TOP