北袋の家

さいたま市大宮区北袋町

建築概要

地域名 さいたま市
家族構成 大人2人
敷地面積 19.5坪
延床面積 24.3坪
建ぺい率 60%
容積率 200%
工法 SW (スーパウォール)
スーパーストロング構造体
(耐震等級3相当)
(耐震補償付き)
竣工年月 2017年8月
間取り 3DK
BELS ★★★★★

共用タイプの2世帯住宅で、快適な室内環境と高い耐震性を確保した家がご希望でした。

全熱交換型換気システムを採用し、計画的に換気をすることで、いつも新鮮な空気の中で健康に暮らせる家を実現。
外気の暑さ寒さの影響を最小限にとどめ、部屋間の温度差を抑えることで快適に過ごせる家になっています。

構造はスーパーストロング構造体(耐震補償付き)を採用し、耐震等級3相当。
度重なる余震も考慮し制振パネルも採用しました。

玄関アプローチには、スロープと階段の両方を設置し、安全面とデザインにこだわりました。

1階サニタリースペースは、寝室からの動線と広さを確保して動きやすいスペースとし
タンクレス便器と洗面化粧台は昇降機能付きになっています。

2階には ダイニングキッチン・洗面所・トイレ・浴室・ベランダ を配置
家事全般を集約して行える機能的なスペースに。
機能面だけでなく自然素材を使って明るく気持ちの良い空間となっています。

『質実剛健な住まい』が出来上がりました。

北袋の家フォトリスト

 

 

 

 

 

PAGE TOP